【無料】Pixlr Editor(ピクセラエディタ)で簡単にアイキャッチ画像を作る方法

ピクセルエディタ01500

今回は無料で使える画像処理ソフト
「Pixlr Editor」(ピクセラエディタ)をご紹介します。


無料の画像処理ソフトはたくさんありますね。


有名どころでは、GINPやフォトスケープがあります。
GINPは有料級な優れた画像処理ソフトなのですが


パソコンにインストールするかたちなので
パソコンに負担がかかるし
フォントの読み込みなどで
立ち上がりが遅い!


さらに、初心者には操作が難しいという
声もあります。


今回ご紹介する、ピクセラエディタも無料なのですが

GIMPとどこが違うかというと


パソコンにインストールする必要がないということです



URLだけ知っていたら、どこでも使えます。


職場のパソコンでも、ネット喫茶のパソコンでも
お友だちの家のパソコンでも、使いたい時にパパット使えます。


全部ピクセラエディタのサーバー上で完結するので

パソコンに負担を掛けないというのが
最大の魅力です。



1.画像の読み込み

02ピクセル500
ピクセルエディタ
https://pixlr.com/editor/


Pixlr Editor(ピクセラエディター)にアクセスすると
初期画面で新しく画像を作る、ファイルを開くなどといった
画面がでますので、今回はコンピュータから画像を開くを選び
用意した画像を開きます。


03ピクセル500


2.画像サイズの変更

投稿したいブログの本文の横幅サイズに
画像の大きさを合わせておきます。

今回は500pxにします。


画像メニューから「画像サイズ」を選びます。

ピクセルエディタ
(クリックで拡大)


横幅を適正値に変更し「OK」をクリックします。
このとき、縦横比を固定としておけば、
縦サイズは自動的に計算されますので、とても便利です。


ピクセルエディタ
(クリックで拡大)


縮小したら、マウスのホイール操作で、拡大縮小ができますので
作業しやすいよう調整してくださいね。


3.レイヤーの作成

レイヤーと呼ばれる透明シートのようなものを新しく画像の上に作り
下地になる黒い部分を作っていきましょう。


レイヤーを重ねたほうがやり直しがききますので
レイヤー→新しいレイヤーで新しいレイヤーに背景を作りましょう。


新しいレイヤーという名称が作られます。
それが選択されているのを確認します。


ピクセルエディタ
(クリックで拡大)



4.塗りつぶし

ツールBOX左列の上から2番目の
四角い点線で囲まれたツールを使います。


左クリック・ドラッグで長方形が点滅します。

ピクセルエディタ
(クリックで拡大)

場所は後から修正ができるので
とりあえず適当でもいいのでボックスを作りましょう。



5.作成したボックスに色をつけて透過する

次に作成したボックスを塗りつぶしましょう。

左下のカラーBOXをクリックして
色を選択します

ピクセルエディタ

バケツのアイコンをクリック
点線部分をクリックして
選択した色で塗りつぶします!


ピクセルエディタ

ベタ塗りだと思い感じなので
少し透明度を上げて透けた感じにしてみます。


レイヤーのボックスの中の一番左の
ボリュームチューナーみたいなアイコンで
不透明度が調節できますのでクリックしてみてください。

ピクセルエディタ
(クリックで拡大)



6.文字入れ

左下[A]の文字ツールを選び、画面をクリックします。
文字入力モードになりますので

フォント・サイズ・スタイル・色を選択し
OKをクリックします。

ピクセルエディタ
(クリックで拡大)

点線は 編集→全て選択を取り消すで、解除できます。



7.ファイル保存

ファイルを保存するときは、

2つの形式で保存することをオススメします


レイヤーなどすべての操作情報が含まれますPXD形式で、
まずは保存し「原本」とします。

何か修正が必要なときは、簡単に修正ができます。


ファイル>保存 と選びます。


ピクセルエディタ
(クリックで拡大)


PXD形式で保存し、次にJPEG形式で保存します。
ファイル名は日本語を使わないようにして
任意のものをつけてください。


アイキャッチ
(クリックで拡大)



これで完成です。


画像加工

参考リンク:ピクセルエディタ
https://pixlr.com/editor/

データ作成時の注意点

いかがでしたでしょうか。
画像に特殊な加工をしない限り
パソコンにインストールする必要がない

PixlrEditorはかなり便利です。


ちょっとした画像であれば
お手軽に、直感で使える
ピクセラエディターでも十分と
感じていただけたのではないでしょうか。


いっぽうで、

ピクセラエディタならではの注意点があります



ブラウザソフトである以上仕方ないのですが
ブラウザを間違って閉じてしまうと

保存していないデータは消えてしまうことです


なのでこまめにデータを保存し、万一に備えてくださいね。

 


最後までお読みいただきありがとうございました!


ランキングにも参加しています。
応援していただけると今まで以上に頑張れます^^


 

コメント・質問
どんな小さなことでも遠慮なくお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせ250×200

6 Responses to “【無料】Pixlr Editor(ピクセラエディタ)で簡単にアイキャッチ画像を作る方法”

  1. たーくん より:

    初めまして、ブログ村からやってきました。

    アイキャッチはじめ、画像の編集は、一手間加えるだけで、全然違いますし、やりたいところですが・・・


    パソコンにインストールする必要がないということです。

    =そうですよね、インストールの度に、PCの動作が悪くなるのでは、非効率だし・・・

    と思うところがあって、なかなか手が出ませんでした。


    しかし、ピクセラエディタだと、とても操作性も良さそうだし、使いやすそうですから、


    一度、使ってみたいと思います。



    データ保存ができない注意点も忘れないようにします。

    細かな解説を頂き、有難うございます!

    • kiroru より:

      たーくんさん 

      はじめまして

      ブログにご訪問、コメントありがとうございます。


      Pixlr Editorは直感的にサクサク使えるので、
      ちょっと加工したいときなどに便利です。

      なによりも、パソコンに負担をかけないのが
      嬉しいですね。

      この他にも色々加工ができますので
      お試しになってみてください^^

  2. はまぞふ より:

    キロルさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    Pixlr Editorってすごいですね!
    こういうソフトは、インストールしなければ
    ならないと思ってましたが、

    ブラウザですべて完結してしまうんですね。

    ちょっとした変更であれば、
    GIMPではなくこちらを使ったほうが
    便利かもしれませんね。

    良い情報ありがとうございます^^

    応援完了です^^

    • kiroru より:

      はまぞふさん  こんににちは

      GIMPもよく使うのですが
      立ちあがりに時間がかかり
      イラっとすることもw

      PCに負担がない
      ブラウザで完結が大きな魅力ですね♪

      応援ありがとうございます^^

  3. 箱山 より:

    キロルさん、こんばんは。

    わたしはGIMPを使っていますが、
    本当に立ち上がりが遅いんですよね^^;

    しかも、
    私のPCは少し古いので・・・・・・。


    Pixlr Editorを先ほど使ってみましたが、
    処理が早く、
    GIMPで普段やっている作業なら
    まったく問題なく使えました。


    パソコンに負担なく使えるのも
    魅力的ですね。


    良い情報をありがとうございます。


    応援ポチ完了です^^

    • kiroru より:

      箱山さん  こんにちは

      早速、お使いになられたのですね。

      直感的に操作ができて
      加工したいときにパパッとできるので

      とても重宝しています^^

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

自己紹介

kiro01  

このブログの運営者

キロルです!

1年後、10年後の不安をなくすため、訪問介護の仕事をしながら、

在宅ネットワークビジネスで 、将来に備えての生活設計に取り組んでいます。

このブログでは 「主婦だからこそアフィリエイト!正しい知識と経験を積み、インターネットビジネスで継続して 収入を得る!」 というコンセプトのもと、お役に立つ情報・実践を交えながらアフィリエイトについてお伝えしていきます。

お問い合わせ

 

ポストやぎ

お問い合わせ・メッセージは

こちらからどうぞ!

分からないことや不安に感じていることは、何でも相談してくださいね!

タグクラウド

アーカイブ

このページの先頭へ

pagepeel by webpicasso.de