給与30%カット 知ってはいたものの…

モンキーポッド
こんにちは、キロルです。

今日は2016年2月は
閏年(うるう年)

4年間で1日分の地球の公転周期と暦のズレの隙間を
グレゴリオ暦に基づいて修正する日だそうです。

年齢も4年に1歳しかとらないといいのに…

「寄らば大樹の陰」


もう、あまり使うことがなくなった言葉ですが。


「頼りにするのなら、勢力のある者のほうが安心でき利益もある」
ということのたとえで、大企業に入れば一生安泰
という意味で過去80年代ぐらいまで使われていました。


「寄らば大樹の陰」


バブルの時代はその傾向が顕著でした。


ところが、いまはどうでしょう?
残念ながら、現代には「安定した職業」
というものは存在しなくなっていると思いませんか?


30年前の花形企業が、合併・倒産

自分の会社が買収され
占領軍が入ってくれば
退職に追い込まれる可能性は少なくありません。


銀行なんて90年代でもそんな話がゴロゴロありました。


銀行の名前が二転三転
大和銀行とあさひ銀行が合併してりそな銀行に。


三和銀行が東海銀行と合併しUFJ銀行となり
UFJは、2005年(平成17年)に東京三菱銀行と合併し
現在は三菱東京UFJ銀行になったなんて
知らない若者も多いことでしょうね。


もう、どこがどこに吸収されて
いまの銀行になったかなんて
気にするひとも少ないですが
当時の銀行マンは、本当に大変な時期だったと思います。



無論大企業に勤めて定年まで働いて
定年後も分厚い年金をもらい続ける人もいるでしょうが。


それは大企業の中でも少数派でしょう。


私事で恐縮ですが
主人が今年定年を迎えます。

今の役職を維持したままで
あと5年は延長できるのですが


なんと

給与は30%減です。


困った~!!



とはいっても、同じ企業に38年も勤め

ほかの知識もスキルも持ち合わせていないので
どうすることもできません。


5年後に、年金でません!なんて
笑い話にもなりませんね。

出るにしても、確実にいまより減額されるはずです。



安定した職業って?


安定といえば、なんといっても公務員ですが

国の制度が変われば解雇もあるかもしれない。

公務員だから絶対安定とは、もはや言い切れない時代なんですね。



時代と共に消えてなくなった職業の一例ですが

事実として、昔はこんな仕事もあったのです。


サポートセンターではありません!



かつては電話をかけると、最初に交換手と話し、通話先に取り次いでもらうステップが必要でした。

2e56976b-sl
1968年 交換機の前に座って、電話を取り次ぐ女性たち。
出典: 朝日新聞


成田周辺の行商のおばさんを扱ったニュース

2年ほど前に、お花の行商のおばちゃんが1度だけきたけど
どうしたんだろう?



高齢化もあるけど、大型スーパーの進出・インターネットの普及で
姿を消した懐かしい時代ですね。


あなたが今やっている仕事も
数十年後には「こんな仕事もあった!」と
紹介されている可能もあるかもしれませんよね。


私のいる介護業界も
ロボットがほとんどの作業をこなし。

監視に1~2名いればOK! なんて。


学校も「WEB]授業にしてしまえば
授業の度に、ひとクラスに1人の教師は必要なくなってしまう。


効率的かもしれないけど
学校での先生との思い出がなにひとつない
寂しい学校生活になってしまうので
これだけは、あってほしくないですね。


先生に褒めてもらった、叱られた。
そんな出来事が大切なんだと
年をとって強く思うようになったのです。


okubo

よく行くファミマで最近あれ?と
思ったことがありました。


レジにいる店員が二人とも外国人なのです。


確かに日本語は流暢とはいきませんが
特に困るほどではありません。


その店員と日本人の店員との大きな違いは

笑顔なんです。


日本語を普通に話せても

ぶっきら棒・横柄な態度で接客されるなら

外国人店員のほうが、ずっと気持ちよく買い物ができます。


もちろん、接客態度のすばらしい日本人の店員もいますが
たまにいると、あれま~!と感動するレベルです。


あ~!そのうち日本人のコンビニ店員が激減するのかな?
なんて思いながら、買い物をしてきました。


全てを失っても再起出来る能力


bsHIRO86_gaitoutozattou

変化が激しい現代です。

国、会社に依存していると、
倒れた時に共倒れにさせられるリスクがある。


大きな会社だから大丈夫!


「寄らば大樹の陰」という時代は終わってます。


とはいっても、少数ながら「大樹の陰」が存在することも確かです。


できることなら、現段階での大樹に寄り添い

仮に、破産してもリストラされても


「自分自身で稼ぐ能力」



身体さえ動けば再起出来る

スキルと精神力

この「最強の能力」を身に着けることが

唯一絶対の「安定」ではないでしょうか。



おなじみの You Tube の

「好きなことで生きていく」



若者がこんな人生が送れるといいな!


でも、それには積み重ねる「努力」が必要なんですね。


来年卒業のわが息子の将来はいかに…

それにしても、高い学費払うわりに
大学の春休み長すぎる~!

最後までお読みいただきありがとうございました!


ランキングにも参加しています。
応援していただけると今まで以上に頑張れます^^


 

コメント・質問
どんな小さなことでも遠慮なくお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせ250×200

17 Responses to “給与30%カット 知ってはいたものの…”

  1. カトウ より:

    キロルさん、こんばんは^^


    ブログ訪問ありがとうございましたm(__)m


    そうですよね!
    銀行って十数年ほど前、統合また統合って
    地方銀行以外全てが統合されたんじゃないですか?

    なつかしいです!


    まさにバブルがはじけて、
    山一證券が潰れ不景気の片りんが見始めたとき。




    この時から、人数的には多くはありませんが
    ネットで億を稼ぐ人が増え始めたんですよ。


    私も大きく稼ぐ力を身に付けて
    社会に振り回されないようになりたいです。

    ポチッと!

  2. ルナクス より:

    キロル様、
    いつもお世話になっております。
    ルナクスです。

    安定して収入を得るのは難しい時代に
    なりましたね。

    今後もAIやコンピューターソフト・外国人等に
    仕事をとられて、働けなくなるのは辛いかと。
    いっそ、スイスのベーシックインカムを
    日本でもとりいれれば良いのになんて…。

    仰る通り、自分で稼ぐ能力が必要に
    なるんでしょうね。ただ、私もアフィリエイトを
    始めていますのが、全然収入が入りません。

    どうしたものか…。

    キロル様も大変ですね。給料カットで
    年金も満足に貰えるか分からないかも…。

    お互いに頑張って稼げるようになりましょうね。

    応援、押しておきますね。ポチ☆
    これからも宜しくお願い申し上げます。

  3. kiroru より:

    ルクナスさん  こんばんは

    ご訪問・応援
    いつもありがとうございます。

    スイスのベーシックインカム導入されたら
    幸せですね♪

    仕事しなくなってしまうかもですね。

    そうなれば、老後も安心なのですがw

    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

  4. キロルさん

    こんばんは。きりんです^ ^
    ブログにご訪問&コメントくださり、
    ありがとうございますm(_ _)m

    >現代には「安定した職業」
    >というものは存在しなくなっていると思いませんか?
    この文章を見たとき、ドキッとしました。
    というのも先日、
    「20年後には今ある仕事の半分がなくなる」
    というニュースを見たからです。

    つまりロボットが代わりに
    なるということですよね。。
    とても不安になります。

    でも、だからこそ、
    キロルさんがおっしゃったように
    「自分自身で稼ぐ能力」が必要に
    なってくるのですよね!
    勉強になりました!(*^^*)

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    トーストきりん

    • kiroru より:

      キリンさん  こんにちは

      いつもありがとうございます。

      >「20年後には今ある仕事の半分がなくなる」
      というニュースを見たからです。


      今ある仕事の半分がなくなるって
      本当に怖いですね。

      イオンのセルフレジも
      複数を1人が監視しています。

      そんなに、問題が起きるわけでもなく
      1人が5台担当すれば、2人で10台。

      8人の削減…企業にとってはプラスですが
      失業するひとも増えますね。

  5. なおなお より:

    キロルさん、こんにちは。

    私も今後、どんどん仕事がなくなることに
    不安を感じていました。

    ですが、日々の生活に流されて意識が薄れていましたが、
    キロルさんの記事を読んで、
    「自分の力で稼ぐ」力をしっかり身につけていこうと改めて決意しました。

    ありがとうございます。

    • kiroru より:

      なおなおさん  こんにちは

      >日々の生活に流されて意識が薄れていましたが。


      そうなんです、日々が忙しく過ぎてしまいますね。

      私の年代の20年後は、隠居生活でしょうが

      いま20代、30代の方は
      バリバリの現役です。

      20年後に今ある仕事の半分がなくなる
      という話もあるので、不安がありますね。

      わが家の21の息子、おーい!大丈夫か!?

  6. ルナクス より:

    キロル様
    いつもお世話になっております。
    ルナクスです。

    私のブログにコメント・応援
    ありがとうございます。

    仕事がロボットをとられるのを不安に思うのは複雑ですね。
    ロボットが仕事をして、人間が自由に過ごせる時間を増やす。

    これがユートピアなのに。
    頭痛の種になるとはちょっと
    悲しいですね。

    モラルハザードという負の
    面もあるかもしれませんが、
    スイスのべーシックインカムは時代の理にかなっているかと。

    ちょっとブログから脱線して
    申し訳ありません。キロル様の
    記事を拝読して、思ったので。

    応援押しておきますね。
    これからもよろしくです。

  7. kiroru より:

    ルナクスさん  こんにちは

    いつもありがとうございます。

    金融に精通されているルクナスさんの
    コメントに、ウィキ検索ですw

    毎回、勉強になります^^

    応援ありがとうございます。

  8. るるみん より:

    キロルさん^^

    先日はコメント、訪問ありがとうございました☆


    コンビニで働いている店員さん、
    本当外国人のかたばかり見るように
    なりましたね~。

    本当これからは、自分自身で稼げる力が
    必要になりますね!!

    とても勉強になりました、ありがとうございます!
    応援完了です ^^

    • kiroru より:

      るるみんさん  こんにちは

      態度の悪いコンビニ店員よりも
      片言でも一生懸命仕事をしている
      外国人の店員のほうが
      好感が持てますw

      日本人も危機感を持ったほうが
      いいかもしれませんね。

  9. めいこ より:

    キロルさん、こんにちは。
    めいこです。

    もう、会社員とくに正社員だから
    定年まで安定なんていうのは
    本当になくなりましたね。

    大手企業ですら合併や倒産…
    仮に正社員でも、給料カットや
    残業代は出さないなどありますし
    これからは本当に自分で稼ぐことが出来る力を
    見つけることが生き残る秘訣なんだなって思います。

    応援完了です
    また読みに来ますね

    • kiroru より:

      めいこさん  こんばんは

      ご訪問・応援ありがとうございます。

      正社員だから定年まで安心!は
      もう伝説ですね。

      会社1本に頼らない
      自分で稼ぐ力を付けないといけないですね。

      21の息子は、まだ実感がないようですがw

  10. こるぼ より:

    kiroruさん、こんにちは!
    社会経済の流れはなかなか読み取れなくて、
    小船は舵をとりきれなくて転覆しそうです。
    このさき10ねんで機械にその座をうばわれて
    無くなる職業のランキングは沢山、
    いまからでも自分の生活は個々で守る
    準備しないといけませんね。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    • kiroru より:

      こるぼさん  こんばんは

      ご訪問ありがとうございます。

      10年後は機械で処理できる職種は
      ずいぶん減るのでしょうね。

      レジもセルフが増えてきてるので
      10年後はどうなるのでしょうか?

      機械ではありませんが
      50年以上前には、バスには車掌さんが乗っていましたが
      ワンマン化され、車掌さんが居なくても
      なんにも問題なく運行されていますものね。

      将来に備え、なんらかのスキルを
      身に付けないと不安ですね。

  11. 小松 より:

     キロルさん、先月はコメントと、

    貴重な1票を頂き、

    誠に有難うございました。^^


     私の母も、介護学校の講師を

    しておりますが、何しろ現場は大変ですね。


     私自身はトラック運転手を、

    しておりますが、将来的には自動化

    されるかも?と言う人もいます。


     また、拝見させて頂きます。

    • kiroru より:

      小松さん  おはようございます。

      ご訪問ありがとうございます。

      お母様は先生されていらっしゃるのですね。

      教えるということは
      大変なことだと思います。

      介護の現場が全部ロボットになったら
      味気ないですね。

      話すのを楽しみにしていらっしゃる方も
      多いので^^

      また、おじゃまいたします♪

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

自己紹介

kiro01  

このブログの運営者

キロルです!

1年後、10年後の不安をなくすため、訪問介護の仕事をしながら、

在宅ネットワークビジネスで 、将来に備えての生活設計に取り組んでいます。

このブログでは 「主婦だからこそアフィリエイト!正しい知識と経験を積み、インターネットビジネスで継続して 収入を得る!」 というコンセプトのもと、お役に立つ情報・実践を交えながらアフィリエイトについてお伝えしていきます。

お問い合わせ

 

ポストやぎ

お問い合わせ・メッセージは

こちらからどうぞ!

分からないことや不安に感じていることは、何でも相談してくださいね!

タグクラウド

アーカイブ

このページの先頭へ

pagepeel by webpicasso.de