別れ 「一期一会」 あらためて考えてみました

悲しい画像 先週、仕事で悲しいことがありました。
4年も入浴介助で伺っていたおばあちゃんが
急に入院され、亡くなりました。
 

服薬はされていましたが、お元気な方で
クロスワードパズルで、ボケないように!と
頭の体操もしておられました。
 

入院されたことは、事業所から
連絡が入り知っていたのですが
私なりに、1週間、長くても2週間で
退院されるだろうなぁ~!と
軽く考えていたのです。
 

それが、突然…
 

病院でお医者さんや看護師さんは
常に患者さんと接しますが
訪問介護のヘルパーはその方のお宅に伺い
その方の日常の中でサービス提供をします。
 

利用者さんの歴史や思いなど
折に触れ伺うことも多々あります。
 

長い間伺えば伺うほど
その利用者さんとの思い出が
増えていきます。
 

テレビで誰かが亡くなったと聞いても
気の毒にはと思っても寂しい
悲しいとは感じないと思います。
 

それは、その方との接点がなく
なにひとつ思い出がないからなのだと
思います。
 

一期一会(いちごいちえ)とは

一期一会
一期一会とは
千利休の茶道の心得からきた言葉で

あなたとこうして出会っているこの時間は
二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
 
だから、この一瞬を大切に思い
今出来る最高のおもてなしをしましょう。
という人に対する接し方を説いた言葉です
 

「一生に一度の出会い」ということから、
一度だけ会って二度とは会わなかった人は
全て一期一会だと誤解されやすいのですが
 

一期一会とは、また、会うことが分かっている場合の人にでも
使う言葉であり、人に対する接し方の大切さを教えているものです。
 

これからも何度でも会えると思うと
とかく人を大切にする気持ちがおろそかに
なりがちですが、もしかしたら
二度とは会えないかもしれないという覚悟で
人には接しなさい、ということなんですね。
 

その時、その時を大切に

玄関で見送る 今回、あらためて
「一期一会」について考えました。
 

一期一会とは、
また、会うことが分かっている場合の人にでも、使う言葉であり
人に対する接し方の大切さを教えています。
 

あっ、決して利用者さんに対して悪い態度を
とってた訳じゃありませんよ!w
 

問題があれば、毎月1度訪問する
ケアマネージャーにクレームが
入りますからね。
 

お元気だったので、1~2週間で退院されると思っていました。
 

そこで、最後に訪問した時に交わした会話、
最後に作ってさしあげたお味噌の具…
覚えていないのです。
 

サービス終了後、退出するときも
いつものように
 

「また、来ますね~!」と軽いノリで…
 

それは、今まで通りに次があると思い込んでいたから。
 

「一寸先は闇」という言葉がありますが
そうなんですよね、自転車移動の
ヘルパー自身だって、いつ、交通事故に
遭うかもしれないのですから。
 

「明日が必ず来るとは限らない」と
思いつつも明日、来年のことを考えています。
 

あってはならないことですが
家庭内でも同じことが言えますね。
 

「もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で」
こんなこと考えて毎日暮らせませんが
 

少しでもこの気持ちがあれば
ケンカした状態などで、毎朝、家族を見送ることがなくなり
(子どもとはよくケンカするのでw)

気持ち良く「いってらっしゃ~い!」と
送り出してあげられるかな?と思います。
 
 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 


ランキングにも参加しています。
応援していただけると今まで以上に頑張れます^^


 

コメント・質問
どんな小さなことでも遠慮なくお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせ250×200

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

自己紹介

kiro01  

このブログの運営者

キロルです!

1年後、10年後の不安をなくすため、訪問介護の仕事をしながら、

在宅ネットワークビジネスで 、将来に備えての生活設計に取り組んでいます。

このブログでは 「主婦だからこそアフィリエイト!正しい知識と経験を積み、インターネットビジネスで継続して 収入を得る!」 というコンセプトのもと、お役に立つ情報・実践を交えながらアフィリエイトについてお伝えしていきます。

お問い合わせ

 

ポストやぎ

お問い合わせ・メッセージは

こちらからどうぞ!

分からないことや不安に感じていることは、何でも相談してくださいね!

タグクラウド

アーカイブ

このページの先頭へ

pagepeel by webpicasso.de