Undefined Database Configuration

白髪と更年期症状に有効な日本食

白髪

こんにちは

頭頂部の白髪が気になるキロルです。
 

自分自身では さほど年を取ったと思わないのですが
毎朝見る鏡の中の自分は…
 

ニュートンの法則で 垂れたな~!!
頭のてっぺんには 白髪がぽつぽつ。
 

抜くと痛いし、ハゲると困るので、眉切りばさみでカット!!
ところが、少しすると切った白髪がピンピンと飛び出す。
これは、まとまらないので、マスカラ風のブラシでごまかす。
う~ん!なんかテカテカするw
 

こんな日々の繰り返しです
 

なぜ白髪は生えるの?


年齢を重ねると、いつのまにか増える白髪。
 

白髪が増える原因はメラニン色素不足なのです。
 

髪の黒色はメラニン色素で、毛髪の根元にある
色素幹細胞の減少でメラニン色素が抜けることで
髪が白くなるんです。
 

色素幹細胞は、メラニン色素を作る細胞である
メラノサイトを作っているのですが
加齢やストレスによって減少してしまうのです。
 

加齢 いやな言葉です˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

 

白髪は抜くと本当に増えるの?


「白髪は抜いたら増える!」
「抜いても増えない!」
という話がありますが。
さて、どちらが本当なのでしょ?
 

結論からいうと、増えるんです!

 
白髪を抜いて毛穴が傷つくストレスによって
周囲の色素幹細胞も減少し白髪が増えることになるそうです。
傷ついた毛穴が炎症を起こし、脱毛の原因になることもあるそうです。
 

白髪予防に効果的な食べ物

体にいい食べ物 白髪予防には、ヨードとチロシンが効果的だそうです。
 
チロシン?
 
あまり聞かないですよね。
 

チロシンはアミノ酸の一種でメラニン色素を作る栄養素なのです。
 
チロシンは、

チーズや納豆、豆腐、バナナ

などに多く含まれるそうです。
 

特に豆腐と納豆は、チロシンの効果を高める銅ミネラルも含んでいるので、積極的に摂りたいですね。
 

また、更年期障害の症状の緩和に、大豆イソフラボンが効果的と
いう話をよく耳にします。
 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンである
エストロゲンに非常に形状が似ていて
更年期に体内から減少していく
女性ホルモンの代わりとなる成分として
症状の軽減に活躍してくれるそうです。
 

豆腐と納豆は白髪にも更年期にも有効とは。
 

50代の女性には強い味方ですね。
 

もうひとつ、ミネラルであるヨードも積極的に摂りたい食品です。
 


ヨードは、メラノサイトの働きを活発にする効果があり
わかめやのり、昆布やひじきなどの海藻類に多く含まれるので
これもメラニン不足を補うのに食べたい食品ですね。

わかめ,ひじき,のり
 
わかめと豆腐の味噌汁・納豆・ひじきの煮物…完全な日本食ですね。
朝食のパンをやめて、和食にきりかえましょうか。
 

白髪予防のために、チロシンとヨードを日々の食事の中に
バランスよく取り入れていきましょう。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 


ランキングにも参加しています。
応援していただけると今まで以上に頑張れます^^


 

コメント・質問
どんな小さなことでも遠慮なくお問い合わせくださいね!

 

お問い合わせ250×200

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

自己紹介

kiro01  

このブログの運営者

キロルです!

1年後、10年後の不安をなくすため、訪問介護の仕事をしながら、

在宅ネットワークビジネスで 、将来に備えての生活設計に取り組んでいます。

このブログでは 「主婦だからこそアフィリエイト!正しい知識と経験を積み、インターネットビジネスで継続して 収入を得る!」 というコンセプトのもと、お役に立つ情報・実践を交えながらアフィリエイトについてお伝えしていきます。

お問い合わせ

 

ポストやぎ

お問い合わせ・メッセージは

こちらからどうぞ!

分からないことや不安に感じていることは、何でも相談してくださいね!

タグクラウド

アーカイブ

このページの先頭へ

pagepeel by webpicasso.de